桃づくりのこだわり

土にこだわり、安全安心にこだわり、味にこだわる。八旗農園が手掛けるあら川の桃

八旗農園は、桃の名産地、あら川で桃づくりをしています。
よりよい農法を追及し、どこにも負けない美味しい桃を皆様に食べていただくために、力を合わせて頑張っています。

栽培技術

ニードル農法(桃栽培では全国初の取り組み)

こだわりの栽培技術

植物の幹や茎のツボに半導体デバイスを針として植物に施術することにより、樹勢回復を行います。安定した樹勢管理と桃のポリフェノール量のアップに寄与します。

根圏制卸栽培

こだわりの土

この栽培方法は、遮根シートにより露地と隔絶された盛り土に苗木を定植することにより、桃の根が張る範囲を制限すると同時に、灌水量や施肥量もコントロールすることで、樹勢や糖度を管理することが可能となります。
また、単位面積当りで通常の栽培方法の約7倍の樹を定植し、一方で1本ごとの樹は樹勢を抑えてコンパクトに仕立てることで、作業効率を上げ、台風リスクに強く、また短期間で収量を増やすことが期待できます。