桃づくりのこだわり

土にこだわり、安全安心にこだわり、味にこだわる。八旗農園が手掛けるあら川の桃

八旗農園は、桃の名産地、あら川で桃づくりをはじめて10年。
歴史は浅いですが、安心・安全にこだわり、よりよい農法を追及し、どこにも負けない美味しい桃を皆様に食べていただくために、力を合わせて頑張っています。

こだわりの農法

こだわりの栽培技術

こだわりの栽培技術

減農薬と樹勢回復、高糖度の桃栽培を行う為、ニードル農法(電子植栽針灸術)を使った桃栽培を日本振興(株)の協力を得て一部実施し、実証実験を行っています。

こだわりの土

こだわりの土

八旗農園は、美味しい桃のために「土作り」からはじめました。
稲のもみ殻推肥を土にすき込んで、「おいしく、みずみずしい」桃が収穫できる土を作りました。
微生物の作用で水はけがよくなる上に保水力がアップ。
健康な根が育ち、木のすみずみまで養分がいきわたります。
時間も手間もお金もかかるため、ここまでやっている生産者はほとんどいないのです。

こだわりの肥料

こだわりの肥料

専門家の指導の下、1ヶ月あまり醗酵させた手作りの有機肥料(ぼかし)を作っています。
健康で元気な桃を育てる天然由来の肥料です。

こだわりの減農薬

こだわりの減農薬

安全性の高い手法で、害虫の繁殖を抑える工夫を行うことで、散布する農薬の種類と回数を減らし、極力、除草剤を使わず手作業で草刈をしています。
安心、安全な桃をお届けするためです。エコファーマーとしての認定も受け、環境と健康にやさしい桃づくりに励んでいます。